ザイザル 妊娠中

ザイザルは妊娠中に飲んでいい?

 

妊婦さんの中にも鼻炎や花粉症の症状がひどく、
辛い思いをしている人もいるでしょう。

 

鼻炎や花粉症の改善に効果があるとされる薬に
“ザイザル”が挙げられますが、
妊娠中に服用はできるのか…?

 

ここで詳しくご説明していきます。

 

 

妊娠中にザイザルは飲んでもいい?

 

ザイザルは妊娠中に処方される薬に分類されます。

 

ただし、
基本的に妊娠中に安全に飲める医薬品はごく少数。

 

ザイザルも、病院によっては服用を止められる場合のある
安全性がまだはっきりと確認されていない薬の一つです。

 

ザイザルのFDA基準

 

妊娠中の薬の服用には“FDA基準”という基準があります。
“アメリカ食品医薬品局”による評価のことです。

 

ザイザルはこの基準では、
「妊娠中の使用経験数がまだ少なく、
危険性を示す証拠が見当たらない」
としています。

 

つまり危険性も確認されていない代わりに、
安全性もはっきりとしていない
ということです。

 

そのため安全に飲めるとは言い切れず、

 

念のため妊娠している間は避けた方がいい!
ということが言えます。

 

 

ザイザルが妊娠中に与える影響は?

 

ザイザルは抗ヒスタミン剤です。
アレルギー症状を抑えて、鼻炎や蕁麻疹などを緩和してくれます。

 

ですが、妊娠中の服用には
次のような危険性があると考えられます。

 

 

胎児の奇形

 

ザイザルに限らずですが、
薬の成分は胎児にも届きます。
その結果、
胎児の奇形や、脳や体の成長不足などが
引き起こされる可能性があります。

 

副作用

 

ザイザルは
強力な花粉症薬“ジルテック”の眠気を抑えた改良薬です。
とはいえ、抗ヒスタミン剤の中では
比較的眠気が出やすい薬になっており、
人によっては強い眠気が副作用として出てしまう場合も…。

 

妊娠中の眠気、また目まいやふらつきは転倒に繋がり、
胎児にも悪影響を及ぼすことになりかねません。

 

これらのことを踏まえても、
妊娠中はザイザルの服用を避けるか、
医師に相談してから服用することをおすすめします。

 

>>ザイザル 通販へもどる